【可児店】家づくりの現場紹介①

2014.08.31 |

こんにちは
可児店のスタッフです

9月に入り、過ごしやすい季節がやって来ましたね
今年の夏はたくさんの思い出ができましたか
可児店では先日、ひとつの現場が動き始めました

そこで、ブログをご覧いただいている皆様に向け、
建築現場の様子をご紹介したいと思います

ひとつの現場を追って
家づくりの流れをお伝えしていきますので、
楽しみにしていてください

第1回目は整地と地縄はりです

こちらは整地の様子です
元はお隣との敷地境界が分からないほど草が生えていました 

整地1

そこから草を刈り、整地をした様子がこちらです

整地2

草の根もだいぶ取れました

そして・・・

整地3

敷地の中に段差ができました
奥の高いところにお家が建ちます

次に地縄はりを行います

地縄はりとは・・・
工事を始めるにあたって建物の位置を示すために
杭を打って縄をめぐらせることです

白い縄が地縄になります

BlogPaint

地縄はお施主様に建物の位置を確認していただくときの目印となります

写真内右側の看板はなんでしょうか
アイフルホームではこのような看板を置いて、工事の記録を写真で残しています
工事が進んで見えなくなるところも写真で残してあるので安心ですね

まだ何もないこの土地に、どのようなお家が建つのでしょうか 
 
次回は基礎工事の様子をご紹介いたします