木の良らを最大限に活かす家づくり
生きている「無垢のフローリング」が、家族の思い出を刻む

片桐建設では「木」の強さ・ぬくもり・やさしさ・魅力を誰よりもわかっているからこそ、
素材と技術とを組み合わせながら、家づくりを行っています。

床に残るのはキズ跡ではなく、「家族の思い出」

昔から「木のおもちゃ・家具・遊具」は、子どもの豊かな感性の育成に役立つと言われています。
「無垢フローリング(ラスティックフローリング)」の色・木目のばらつきが、五感を通じて子どもの脳に刺激を与えることで、脳の構造が変わり、
子どもの持つ様々な能力を引き出す効果があると期待されます。
五感をくすぐる心地よい空間は、年月が経つほどに自然な光沢が増し、味わい深くなっていきます。
※無垢フローリングは、オプションでお選びいただけます。

かたぎりの家具

無垢の木の良さを伝えるオリジナル家具

かたぎりのかぐ一覧