制震システム

ホーム > 住宅ラインナップ > 制震システム

MIRAIEで一人でも多くの方に安心を

地震は減らせない 揺れは最大70%減らせる

人生で、もっとも高い買い物になる家。
数えきれないほどの思い出が、そこで生まれ、家族は絆を深めていく。
そんな、かけがえのない家族が暮らす大切な住まいこそ、どこよりも安全な場所であってほしい。
一軒でも多く、一人でも多く方に、大きな安心をお届けするために。

  • ※Webサイト 住友ゴムの住宅用制震ダンパーMIRAIE「ミライエ」より引用
  • ※片桐建設は「ミライエ」の「地域特別提携ハウスビルダー」です。
イメージ

MIRAIEの3つの特徴

MIRAIEの特徴

MIRAIEの確かな実力と可能性

最大70%の揺れ幅の吸収を実証

実大振動台実験による検証下では、BSL波(建築基準法で想定されている大地震波)およびJMA神戸NS波(阪神・淡路大震災原波)を使用。
MIRAIEは70%以上の揺れを低減しました。

図版
阪神・淡路大震災レベルの揺れにも、繰り返し効果を発揮

壁倍率が同程度の耐力壁と比較すると、MIRAIEを装着した制震壁の方が、繰り返しの揺れに強いことが確認できました。

図版
MIRAIEが揺れを吸収する仕組み

ダンパーの上部に取り付けられた「高減衰ゴム」が変形することで、さまざまな地震の揺れを吸収します。
本震だけでなく、余震にも繰り返し効果を発揮するので、家をしっかり守りつづけます。

詳しくはお気軽にお問い合わせください。
PAGE TOP

次世代制震システム【EVAS-イーバス-】

耐震+制震によりさらに安全・安心が向上した次世代制震システム

図版 図版

耐震の最高等級である「耐震等級3」相当※を実現する片桐建設の高耐震構造に加えて、粘弾性モノコック構造である「次世代制震システムEVA(イーバス)」を合体。
家を地震からまもるだけでなく、地震エネルギーを熱エネルギーに変えて家の変形量を小さく抑える「家まるごと制震装置」です。繰り返しの地震に対して大変優れた効果を発揮する「制震」と家の強度を高める「耐震」が合わさることによって、今まで以上に大切な家族との暮らしを守り続けることができます。

※記載内容は、住宅性能表示制度の基準に基づき当社が設計評価したものです。
住宅性能表示制度による住宅性能評価書の交付を受ける場合は、登録住宅性能評価機関の評価を受ける必要があります。登録住宅性能評価機関の申請・評価には別途費用がかかります。また、設計段階で評価したもので、完成後や経年変化を考慮したものではありません。地域・プランにより最高等級にならない場合があります。

PAGE TOP